誠品生活日本橋。

少し前ですが、遅ればせながら昨年9月に日本橋にオープンした『コレド室町テラス』へ行って参りました。

実はこの場所、私が昔働いていた職場の跡地でして、とっても懐かしい場所でもあります。

こちらの『コレド室町テラス』には台湾ではお馴染みの『誠品生活』が日本初上陸しております!


さて、『誠品書店』は書籍はもちろんファッションや食などライフスタイル全般に関わる商品を扱われるセレクトショップですが、まず伺ったのは食エリアの『誠品生活市集』へ。

こちらでは台湾の食材なども手に入るほか、キッチンスタジオでは台湾料理教室やコーヒーのワークショップなども開催されています。

毎回、イベントの定員は少なめで満席のようですので随時SNSなどで要チェックです。


ランチは『台湾料理×シャンパン』で台北でも人気の『富錦樹台菜香檳』に伺おうと思いましたが、オープン前からの長い列。

今回は諦めて地下のレストランフロアにある『真不同飲茶倶楽部』に伺いました。

こちらは西麻布にある中華料理店『真不同』の系列で恵比寿の飲茶店が人気だと聞いていたお店です。

ランチは麺類のほか、飲茶セットの内容は揚物、蒸物、蓮の葉粽となっています。


名物の『頂湯焼売(極上スープ入り金の焼売)』が気になりオーダーしてみたのですが、

本当に中からスープが飛びだして来て驚かされるという、パフォーマンスのある焼売でした。

ただ、詳細は差し控えますが、こちらのお店にはもう伺うことはないかも・・・。

焼売なら日本橋のいつもの他のお店に行けばよかったかな、と少々後悔した次第でした。


『誠品生活』に話を戻して、老舗菓子店の『郭元益(グォユェンイー)』へも伺いましたよ。

果物など可愛い形の落雁や鳳梨酥(パイナップルケーキ)などが並んでいました。

鳳梨酥は餡がパイナップル100%、昔ながらの冬瓜入りの2種類があります。

個人的にはパイ生地で甘酸っぱい餡とカスタードを包んだパイナップルカスタード菓子が小振りなサイズも可愛くオススメです。


コレド室町テラスではオープン待ちをされていた方々も多くいらっしゃり、

ベーカリーと出汁稲荷のお店に迷わず直行されていたので、そちらも少し気になりました。

変わりゆく日本橋、コレド室町テラスの開業を持って日本橋の開発は少し落ち着くのかな?

皆さまも日本橋遊歩、ぜひお出掛け下さいませ♪


つつむ点心教室natsume棗

つつむ点心教室natsume棗

www.tenshin-natsume.com 『つつむ点心教室natsume棗』はからだに優しく美味しい手作り点心の教室です。 東京都練馬区(西武新宿線武蔵関/JR中央線吉祥寺駅/西武池袋線大泉学園駅)